「iスキップ」セキュリテイドアは、リモコンボタンを押すだけで開閉が可能です。

観音扉のトラックのユーザーからよく聞かれるのが、「商品を降ろして宅配するためにトラックを離れる際、いちいち鍵をするのが面倒だ」という悩みの声でした。このような悩みを解決するの「iスキップ」セキュリテイドアです。

スライドドアが閉じると同時に自動的にロックされます。 よって、扉を閉める行為と鍵をする行為が同時にできるため、“商品積み降ろし時の開けっぱなしによる商品盗難”の予防に効果を発揮します。


「iスキップ」セキュリテイドアは、スライドドアが閉まると同時に自動ロックがかかる「自動ロックシステム」を採用しています。 これにより、ロックの閉め忘れという危険性が発生しません。
また、スライドドアを閉めないでエンジンをかけると、光による警告を発し、警告音を鳴らすオプションもありますので、観音扉のトラックで稀に見られる「開けたまま走行」をしてしまう危険性も未然に防ぐことができます。


「iスキップ」セキュリテイドアは、リモコン操作によって自動で開閉します。
よって、ドライバーの両手が荷物でふさがっている場合でも、リモコンボタンさえ押すことができればドアを開閉することができます。
また、リモコンで開閉できることで、観音扉のように、小さな荷物でも荷降ろしのたびに荷物を地面に置く必要がなくなります。雨の日の多配送などに最適です。


「iスキップ」セキュリテイドア搭載のトラックは、観音扉のトラックと比較して作業効率を高めることができます。リモコンボタンによるワンタッチ開閉となり、通常の観音扉の開閉にかかる時間よりも作業時間トータルで約15秒も短縮することが可能です。

たった15秒のことですが、店舗のルート配送などように、1日に何十回も積み降ろし作業を行なう場合などは、 積み降ろし作業の時間を大幅に短縮することができます。




「iスキップ」セキュリテイドアは、静音設計のオートスライドドアなので、観音扉などのように、開閉時にほとんど騒音が発生しません。
そのため、夜間の配送、住宅地の配送の際などに効果を発揮します。





一般的な観音扉と異なり、スライド式を採用しています。スライドする方向はカスタマイズにより変更が可能。スライドしたドアは反対側の戸袋に収まり、観音式で開閉が可能です。
オートロック機能付き。一般的な鍵による施錠ではなく、リモコン操作による電磁ロック機能が、安全性や作業の効率性を高めます。
PHS機能を搭載することで、車両追跡、位置検索が可能です。
※オプション対応


 
万が一積載物が狙われた場合、異常を検知する警報装置を搭載することができ、安全性を高めることが可能です。
※オプション対応
 
リモコンのID設定が2億6,800万通りも!(理論値)これにより、全国に普及していても、リモコンのIDが重複することはなく、他者保有のリモコンでドアが開いてしまうという事態は発生しません。


 
エンジンを止めてサイドブレーキを引かないとリモコンが作動しないようになっています。また、スライドドアを閉めないでエンジンをかけると、警告灯が点灯し、警告音が鳴るというオプションもあります。
これにより、リアドアを開けっ放しで発進してしまい、積載物が道路にバラバラと・・・。
そんな事故を未然に防ぐことができます。
 


「もし荷降ろし中に誤ってリモコンのボタンを押してしまったら・・・」。リモコンのボタンを押すと当然ドアが開閉しますが、意図しない開閉は人や商品がドアに挟まれてしまうなど、
大きな事故に繋がりかねません。しかし、その点は安心です。標準搭載のセンサーにより、ドアにある程度の負荷がかかるとドアは自動的に止まり、動作が反転する仕組みになっています。よって作業時の安全性を確保することができます。





ご質問等はこちらまで

セキュリコ トップページ