名 称
(車輪付防弾楯)
用途・目的
重要防護施設の警備や、紛争地域の大使館、空港、軍事施設の警備に使用
防弾素材
特殊鋼
構 造
防弾ガラス製Viewport(監視窓)及び開閉式 Gunport(銃眼)を装備。
下部には4つの自在キャスターが取付けられており、前後左右に自由に移動可能。後部キャスターは固定用ブレーキ付。ガンポート(銃眼)を装備しており、本格的な銃撃戦にも対応可能
寸法・重量
(H)1,550×(W) 750mm 重量 約80kg
防弾レベル
NIJ-III++/EN-B6 (軍用自動小銃レベル)
アサルトライフル M-16 (M855スチールチップ弾)、AK-47・AK-74及び軽機関銃 M60 M240  RPK  PK等から発射されるFMJ普通弾に耐弾。 
NATO手榴弾DM51に耐爆
使用・ 運用方法
重要施設の出入口や検問所に設置。
銃撃や人体自爆攻撃から警備要員の安全を確保する。ライフルの射程距離内における移動や、救出救護、簡易陣地の構築、周辺警戒等に使用
備 考
別途「CERAMAT」装甲板を追加すると、30口径・50口径の徹甲弾の耐弾も可能です





防弾ガラス窓(viewport)

 
真横
 
避弾径始(ひだんけいし)
   
 
ガンポート(銃眼)
 
自在キャスター


ARMOR SHIELD SSP-B06-1の詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

メールはこちらまで