燃料や核廃棄物、兵器、爆薬、バイオ・ケミカル類等、絶対にテロリストの手に渡してはならない物の輸送には、対弾性能や耐爆性能が求められるのは当然です。
弊社では、トラックに対する高度な改造を実施するとともに、運輸当局の指導のもと特殊改造車両の登録の実績を積み上げてまいりました。
輸送セキュリテイの企画立案から、実車改造、車検登録まで一貫した業務を提供いたします。

防弾・耐爆レベルは、最も簡易な装甲NIJ-Ⅲa 拳銃弾防弾からNATO AEP-55 STANAG 4569 LEVEL-1 (NATO規格)カラシニコフ小銃等の自動小銃弾防弾+耐爆。

軍用軽装甲車防弾能力
 30m離れた位置から、弾速833m/sで発射された7.62x51mm NATO弾を防ぐ事が出来る事。
爆発物・地雷による耐爆能力
 手榴弾及び地雷の破片に耐える事が出来る事。
等の規格に基ずく車体を生産し、車検登録後お引渡し致します。

対象車両:積載重量1トン(NIJ-Ⅲa)から10トン超車(STANAG 4569 LEVEL-1)まで。


トラック横より


トラック後方より


防弾フロントガラス

防弾ドアの内側


トラック正面より


トラック上方より


キャビン内


キャビン内

ラジエター防弾グリル

防弾燃料タンク

バッテリー防弾ボックス